北九州市水道局指定工事店のアルト水工です。地域に密着した丁寧な対応が自慢です。北九州市・小倉北区・小倉南区・門司区・戸畑区・若松区・八幡東区・八幡西区対応!

地元北九州で30年。地域密着だからこそできる丁寧な対応が自慢です。

Go To English Page
年中無休・24時間いつでも受付 0120-402-060
カテゴリーで絞り込む
出張点検お見積もり無料。クレジットカードOK年中無休、24時間受付
アルト水工のブログ
アルト水工のtwitterへ アルト水工のfacebookページへ
対応エリア 対応エリア北九州全域
対応料金例

キッチン

お風呂

トイレのつまり
6,000円

23,000円 +税

 

パッキン交換

3,000円

6,000円 +税

 


    見積り・出張点検は無料です

北九州市水道局から水道管凍結の注意が出ています。


小倉南区から北九州市内を走り回ってるアルト水工です。

 

北九州市から水道管凍結の注意が出ています。

●水道管の凍結にご注意ください!

「寒さ」は、水道管の大敵です

 

気温が氷点下になると、水道管や水道メーターが凍って水が出なくなったり、ひどいときには破裂したりします。
水道管やメーターに冬じたくを
水道管が凍ったり破裂したりするのは、露出した水道管に多く発生します。 特に、北側や日陰、風当たりの強い場所の水道管は注意が必要です。
露出した水道管には、市販されている保温チューブを巻いたり、メーターボックスには検針の邪魔にならないように砂を入れたビニール袋などをつめて寒さからメーターを守ってください。また、マンション等のパイプスペース内にある水道メーターも、保温対策が必要です。
給湯器にも対策が必要です。詳しくはご使用のメーカーへお問合せください。

水道管が凍ったり、破裂したりしたときは元栓を右に回して水を止めます。
水道管が凍った場合は、水道管にタオルや布をかぶせてから蛇口を開け、 蛇口の方からぬるま湯をゆっくりとまんべんなくかけてください。このとき、決して 熱湯をかけないで下さい。水道管が破裂することがあります。
また、水道管が凍って水が出なくなるおそれがある場合は、飲用や手洗いなどのためにも水のくみおきをしておきましょう。
万一、宅地内で水道管が破裂した場合は、メーターボックス内にある元栓を右に回して(時計回り)水を止め、 もよりの地元密着型水道修繕工事店に依頼し、修繕をしていただくこととなります。 なお、費用についてはお客様のご負担となります。
また、道路内に敷設された水道管の漏水については、上下水道局東部工事事務所又は西部工事事務所にご連絡ください。

引用:北九州市水道局 お客様へ《http://www.city.kitakyushu.lg.jp/suidou/s00800007.html

 

東部工事事務所(093-932-5790) ←門司区、小倉北区、小倉南区の方は

西部工事事務所(093-644-7820) ←若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、芦屋町、水巻町の方は

※アルト水工は地元密着型水道修繕工事店、指定給水装置工事事業者です!

 

 

昨年の1月末に襲ってきた大寒波を思い出しますが、事前の準備がとても大切です。

 

古くに施工した水道管(給水管)に巻かれている保温材は、経年劣化でボロボロになり、水道管がむき出しになっていることが多くあります。ナフコやグッデイで保温材を購入するのが一番です。もし売り切れていたり、営業が終わっているということでしたら、タオルや雑巾を水道管に巻き付けて、紐で縛り、テープなどで回りを留めておくと効果があります。タオルや雑巾が濡れてしまうと意味がありません(凍ってしまいます)ので、濡れないように工夫してみてください。

 

漏水があった場合などは、上記工事事務所か北九州市の指定工事店へご連絡ください。

 

もちろんアルト水工も動いております。

(お電話いただいた順で対応させていただいておりますので、伺うまでに時間を要することがありますがご了承ください。いくつかの業者に声をかけていただく方法もとってみてください)